あなたも危険!絶対に知っておきたいセブシティの治安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンは日本より治安が悪い。子供を連れて行って大丈夫か。連れ去られたりしないであろうか。

または注意すべきことはなにか。

私はフィリピンのセブ島に2013年~2014円の1年間住んでいた。

リアルなフィリピンの治安を皆さんにシェアしたいと思う。旅行前に知識を高め安全な旅にしてほしい。

読み進めるだけですぐに理解できる内容なので安心してもらいたい。

スポンサードリンク

1.周りを注意深く見るのではなく自分の服装に注意

セブ島に上陸したらすぐに理解できると思うがストリートチルドレンが多い。物乞いをしてくる子供が非常に多いので服装には注意してほしい。セブ島で頻繁に起きる事件は盗難やぼったくりだ。盗難に合わないように周囲に注意すると思う、しかし本当に注意しなければいけないのはあなたの服装だ。綺麗な格好や高価な時計アクセサリーなどを身に着けているとすぐに目を付けられる。さらに一番目を付けられるのがスマートフォンだ。スマートフォンは現地では非常に価値があり売ると高いことから狙われやすい。

ベストな格好を以下の4点だ

  • Tシャツ
  • 短パン
  • サンダル
  • バッグ

以上、理由は簡単だ。上記で現地の人とほぼ同じ格好になるからだ。ピアスや腕時計はしないことをお勧めする。セブシティーにコロンという地域があり観光者は絶対にその地域に行ってはならない。ピアスなどして歩いていると耳ごと引きちぎられてピアスを持って行かれるからだ。注意しよう。Colon St - Google マップ

そして現金は多く持たないことだ。ホテルの金庫にあ付けておくのが一番である。観光目的のあなたなら一日3,000ペソ(約8,100円)もあれば最高の気分が味わえる。フィリピンペソの使い方や日本円の換算の仕方はいまここで、フィリピンペソから日本円の換算方法を教えますを読んでほしい。

2.タクシードライバーには要注意

セブ島に到着してほとんどの移動はタクシーを使うことになる。現地の乗り物(ジプニー)は初めてのあなたには危険すぎる。危険を承知であれば現地の乗り物も良いと思う。セブ島に着いてホテルに向かうためにマクタン空港からタクシーに乗ることになる。タクシーの初乗りは40ペソ(約108円)だ。一つの基準だが、現地のタクシーは30分乗っても200ペソ強だ。私の友人は1,000ペソ以上取られた。

予備知識として覚えておいてほしいことはタクシーや路上販売の人間は細かいお釣りを持っていない。もしくは持っていないと嘘をつく。したがってあなたは現地に到着したら必ず細かいお金を持つ必要がある。タクシードライバーに1,000ペソ出した際はいくらお釣りが返ってくるかわからない。両替所などはないのでスーパーなどに行った時に大きなお金を使用し細かく崩しておくことをお勧めする。

私がタクシーで騙されそうになったパターンがいくつかあるので紹介しよう。

  1. お釣りがダッシュボードにチラッと見えてたのに釣りがないと言われた
  2. メーターを押すのを忘れていて到着して大体の料金を言ってくる、しかも高い値段で。
  3. セブシティーのSMスーパーからキャスルピークホテルまで110ペソ(約297円)しかかからないのに、500ペソ(約1,351円)だと言われた。

このようなケースがあるので注意しよう。ドライバーに交渉されても必ずメーターを回すようにしよう。そちらの方が安上がりだ。

3.急に日本語で話しかけてくるフィリピン人に注意

これは友人の話だ。すごく危険な経験だったのでシェアしていく。

SMという右の写真のショッピングモールでの出来事だ。私の友人(女性)がSMで買い物をしていた時にフィリピン人女性が日本語で挨拶をしてきた。

2013_10_12_15_03_03

 

久々に日本語を聞いたものだから親近感が急にわいてきて、ついつい立ち話に。

切り口として「その服どこで買ったの?」「日本語教えてくれない」といったような話題であった。

しばらくすると別のフィリピン人男性が近寄ってきて2対1。あとから来た人は日本語は喋れずタガログ語だけだった。

すると話はギャンブルの話で盛り上がり、家でポーカーをしないかという話になった。私の友人はフィリピン人の友達を作りたいがためについついポーカーをやることになった。

するとすごく綺麗な車が迎えにきて、SMから15分くらいの場所に到着した。自宅に行くと既にポーカーが繰り広げられていた。

すると友人は早速ポーカーをやることになった。ルールがいまいちわからなかったので、いつの間にか1,500(約4,054円)ペソ負けていた。

結局1,500ペソを払った時点で手持ちのお金が無くなったのでもうゲームはできないと言った。するとキャッシュカードでお金をおろせないか聞いてきた。

するとクレジットとはあるという話になって勢いでATMまで来てしまった。そこで下せるだけおろしてと言われた。幸運なことに日本を出る時に暗証番号を変えていて本気で暗証番号を忘れてしまっていた。

このようなケースでレイプに合う人も多い。フィリピン大使館にも書いてあるがよくある手口らしい。そこまで多い事件ではないが知識はあって損はない。

先入観を持ちすぎるのは良くないが旅行目的のあなたは楽しむのが目的のはず、最後笑って終れるように知識を深めていこう。

4.美人局売春など

読み方はビジンキョクではない。ツツモタセだ。簡単に説明するとわざと未成年と性行為をさせて、後から怖い人がきていちゃもんをつけてきて、お金を請求してくるというものだ。

長井秀和がフィリピンで美人局の事件に巻き込まれたのをご存じであろうか。フィリピンは非常女性を安く買えるため男がフィリピンで失敗することは多い。長井のケースだと相手が17歳ということもあり、警察に拘束され保釈金として1,000万払った。特に男性であるあなたは注意しよう。

以上が注意点になるが、また発見次第追記してく。素晴らしい旅行にするためにも現地の事を知っておくことは重要だ。

また家族などで旅行する場合お子さんの目を離さない事だ。上述の事件で頻繁に起きるのはタクシーだ、それ以外の事件は逆に多くあるものでもない。

しかしここは日本ではない。最新の注意を払おう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. より:

    ジンベイザメに会うためにセブ島に1人で行くことにしていざオプショナルシアーを申し込もうと思ったら1人だと割高で下手すれば4万くらいかかってしまうのでなんとか自力で行けないか悩んでてここにたどり着きました!感激です!
    マクタン島のExpress inという激安のホテルからバスターミナルまでは遠いですか?行けるでしょうか?
    今回はジンベイザメに会いたいだけで行くので、現地に着いたら可能な限り何回か潜りたいんですが、何回も潜れるんでしょうか?
    行き帰りのバスで寝たら大変なことになりますか?
    1人で行くので色々と不安です。
    何かよいアドバイスが有りましたら教えてください。
    あと、ボホール島にターシャを見に行って空中自転車をしたいのですが、行き方がどこにも乗ってないんですがどうやったら行けますか?
    教えていただけると助かります!

コメントを残す

*